フィリピンで257人乗りフェリー転覆 5人死亡

12/22 20:38
21日、フィリピンでフェリーが転覆した事故で、22日朝までに行方不明者全員が救助されたものの、これまで5人の死亡が確認された。
この事故は21日午前、北部ルソン島の沖合およそ15kmの地点で、乗客・乗員あわせて257人を乗せたフェリーが転覆したもの。
沿岸警備隊によると、22日朝までに252人が救助されたが、男女5人の死亡が確認された。
事故当時、現場海域は、台風の影響で波が高くなっていて、救助された乗客は、地元メディアに対し、「大きな波が船を襲い、船首が沈んでいった」と話していた。
現在、沿岸警備隊が、事故の状況や転覆の原因を調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース