天皇陛下、84歳の誕生日 一般参賀に人の波

12/23 12:03
天皇陛下は23日、84歳の誕生日を迎えられ、皇居では、恒例の一般参賀が行われた。
陛下は「晴れ渡った空のもと、誕生日にあたり、皆さんの祝意に深く感謝いたします。来る年が、国民皆にとり、少しでも穏やかな年となるよう願っています」と述べられた。
陛下は、皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまとともに、午前中3回、宮殿のベランダに立たれた。
皇居前には早朝から長い列ができ、午前11時半現在で、平成に入って最も多い、およそ4万5,800人が皇居を訪れ、陛下は笑顔で祝福に応えられた。
陛下は「残された日々、象徴としての務めを果たしながら、次の時代への継承に向けた準備を、関係する人々とともに行っていきたいと思います」と述べられた。
誕生日に先立ち行われた記者会見で、陛下は、2019年4月末に決まった退位に向けて、初めて思いを述べられた。
皇居では祝賀行事が続き、午後には一般の記帳も受け付けられる。
一般記帳の受け付けは、午後0時半〜午後3時半まで。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース