2衛星を異なる軌道に投入 初めて成功

12/24 01:41
2つの衛星を、高度が異なる軌道に投入する初めての試みが、H2Aロケット37号機で行われ、打ち上げは成功した。
投入されたのは、地球温暖化の仕組みの解明と気候変動の予測を行う、地球観測衛星「しきさい」と、衛星の低コスト化のために低い高度を飛ぶ、試験衛星「つばめ」。
2つの衛星は、予定通り軌道に投入され、打ち上げは成功した。
衛星の相乗りの機会が増えれば、打ち上げコストの大幅な削減も期待される。
H2Aロケットの打ち上げは、31機連続の成功になる。 (鹿児島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース