自公幹事長、中国へ出発 関係改善へ地ならし

12/24 12:17
自民・公明両党の幹事長は24日午前、中国を訪れるため、成田空港を出発した。
自民党の二階幹事長は「(中国は)大事な国でもありますし、大事な時期でもありますから、目的を果たしてまいりたい」と述べた。
自民・公明両党の幹事長らは、29日までの滞在中、中国共産党との「日中与党交流協議会」に出席するほか、習近平国家主席との会談を調整している。
北朝鮮問題のほか、「一帯一路」構想などについて、意見交換するとみられる。
また、両党の幹事長は、安倍首相の意向を受けて、日中首脳の相互往来の再開を、中国側に求める考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース