TPP 10カ国での署名 踏み切る可能性も

12/24 12:25
TPP(環太平洋経済連携協定)について、政府は、2018年3月上旬までに、11カ国による署名式を行いたい考え。
ただ、カナダが正式合意に難色を示しており、政府は、10カ国による署名に踏み切ることも視野に、各国との調整を進める方針。
TPPをめぐっては11月、離脱したアメリカを除く、11カ国の閣僚会合で大筋合意した。
これを受けて、政府は2018年3月上旬までに、署名式を日本かチリで開きたい考え。
ただ、カナダが正式合意に難色を示しており、政府は、カナダを除く10カ国による署名に踏み切ることも視野に、各国と調整を進める方針。
茂木TPP担当相が、25日からベトナムを訪れ、カナダへの対応についても協議するとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース