五輪切符は...高橋大輔さんに聞く

12/24 18:11
平昌(ピョンチャン)オリンピック代表切符をかけた戦い。
全日本フィギュアスケート選手権で優勝した宮原知子選手(19)は、代表に内定。
残る1枚の切符は、2位の坂本花織選手(17)と、4位だったもののグランプリファイナルに出場し、実績のある樋口新葉選手(16)に、実質絞られています。
フィギュアスケート中継ナビゲーター・高橋大輔さんに話を聞きました。

(女子は残すところ、あと1枠。高橋さんも4年前、代表発表まで待った経験があります。その時の心境は?)
待ち遠しかったり、ドキドキしたりとかいうところはあったんですけれども、やることはやったという気持ちでいると思いますので、今はもう待つのみ、受け入れるのみの気持ちで過ごしているのかなと思います。

(宮原選手は、これで代表に内定。オリンピックまで残り2カ月、どう過ごせば?)
けがの再発がないように、体の調子を見ながら、練習していくことが大事かなと思います。

(24日は、男子フリー。ショート1位の宇野昌磨選手、きょうは?)
試合と練習の間が、いつもより短いと思いますので、軽く流しているのかなという印象でしたが、今回はダブルアクセル4回転トーループを挑戦してくるかもと言っていたので、それが決まれば、世界初ですので、そういったところを期待したいなと思います。

運命のオリンピック代表をかけた男子フリーは、24日夜、決着の時を迎える。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース