北日本「爆弾低気圧」に厳重警戒

12/25 11:52
急速に発達する低気圧の影響で、「年末寒波」が押し寄せ、今週の中ごろにかけて、北日本を中心に大雪や猛吹雪のおそれがある。交通障害などに厳重な警戒が必要となる。
北海道は、風が強まっていて、25日朝は、奥尻空港で最大瞬間風速35.5メートル、釧路市で31.6メートルを観測するなど、荒れた天気に見舞われている。
26日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道で45メートル、東北で40メートル、北陸で30メートル。
低気圧は今後、爆弾低気圧になる見込みで、北海道と東北では、25日夜から雪も強まり、猛吹雪のおそれもある。
北陸でも、28日にかけて台風並みの暴風に警戒が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース