自民・二階幹事長 関係改善への期待あらためて強調

12/25 18:38
自民・公明両党と、中国・共産党が定期交流を図る「日中与党交流協議会」が25日、中国のアモイで開幕し、自民党の二階幹事長は、日中関係の改善への期待を、あらためて強調した。
自民・二階幹事長は「(日中の)関係改善を強く進めていくことを期待しています。われわれもそのために木を植え、種をまき、井戸を掘る外交を、引き続き推進していく決意」と述べた。
さらに二階氏は「日中関係を良くしなければならない理由は何万とあるが、悪くしていい理由は1つもない」と述べ、日中関係の改善に向けた期待を、あらためて強調した。
二階氏は、中国共産党の対外窓口のトップである、宋濤対外連絡部長と会談するほか、習近平国家主席との会談も調整していて、北朝鮮問題や、首脳同士の相互訪問などについて、意見を交わすことにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース