冬のボーナス 横ばいの0.01%増

12/25 20:28
冬のボーナスは、横ばい。
経団連が発表した年末賞与・一時金の大手企業「業種別妥結結果」の最終集計によると、21業種251社の平均妥結額は、88万0,793円と、前の年に比べ、0.01%増えた。
製造業(88万3,238円)が1.92%減ったものの、非製造業(87万3,155円)が6.16%増えたため、3年連続で80万円台後半の高い水準を記録している。
妥結額が最も多かったのは、建設の125万7,353円で、食品(101万5,996円)、自動車(97万1,070円)が続いた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース