民進 立憲・希望に示す政策目標案固める

12/25 22:21
民進党は、25日の常任幹事会で、立憲民主党と希望の党に、国会での統一会派の結成を呼びかける際に示す、政策目標案を固めた。
民進党執行部が固めた、立憲民主党、希望の党との統一会派の提案の際に示す政策目標案は、「地方分権や、国民生活に光を当てる、議員立法の成立を目指す」、「現憲法の平和理念を尊重し、一昨年の安保法制の違憲部分を削る」など、5つが柱となる。
統一会派の呼びかけは、26日の衆参両院の議員総会で、正式に了承を取りつける考え。
また、常任幹事会では、立憲民主党入りするために、離党届を提出した有田議員ら3人について、届け出を受理し、除籍などの処分は下さないことを決めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース