水戸地裁 18歳少年に懲役10年〜15年

12/25 23:00
2016年6月、茨城県で42歳の女性を「フィッシュピック」と呼ばれる、魚釣り用の道具で殺害するなどした罪に問われている18歳の少年に対し、水戸地方裁判所は、懲役10年から15年の不定期刑を言い渡した。
18歳の少年は2016年6月、つくばみらい市で、進士康子さん(当時42)の頭などを「フィッシュピック」で数十回刺して殺害し、川に遺棄した罪に問われている。
25日の判決で、水戸地裁は「通り魔的な犯行で、その理不尽さや身勝手さは、厳しい非難に値する」と指摘し、少年に対し、懲役10年から15年の不定期刑を言い渡した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース