「爆弾低気圧」28日まで荒天警戒

12/26 06:11
急速に発達する、いわゆる「爆弾低気圧」の影響で、北日本を中心に、大荒れの天気となっている。
荒れた天気は、28日まで続く見込みで、猛吹雪になるところもあり、警戒が必要となる。
北海道付近にある低気圧が急速に発達し、北東に進んでいる影響で、北日本を中心に、大荒れの天気となっている。
北海道では25日、暴風の影響で、飛んできた看板に当たるなどし、3人が軽いけがをした。
27日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道、東北、北陸で35メートルとなっている。
また、27日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、多いところで、東北、北陸で80cmなどとなっている。
その後も28日にかけて、北日本の日本海側や北陸地方を中心に、さらに大雪となるところもあり、交通障害や雪崩などに警戒が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース