24年ぶりの低失業率に

12/26 15:45
24年ぶりの雇用水準となった。
総務省が発表した11月の全国の完全失業率は2.7%で、前の月と比べ、0.1ポイント改善した。
完全失業率が2.7%になったのは、1993年11月以来、24年ぶり。
男女別に見ると、男性は前の月と同じ2.9%で、女性が2.5%で、前の月から0.1ポイント改善した。
一方、厚生労働省が発表した11月の有効求人倍率は、1.56倍となった。
「仕事を求めている人、1人あたりの求人数」を示す有効求人倍率だが、前の月より0.01ポイント上昇し、1974年1月以来の高い水準を維持した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース