3カ月ぶり消費支出がプラスに

12/26 16:34
3カ月ぶりの消費プラスとなった。
総務省が発表した「家計調査」によると、1人暮らしを除く世帯での1世帯あたりの消費支出は27万7,361円で、前の年の同じ月より1.7%増加した。
消費支出が増加するのは3カ月ぶりとなる。
冷蔵庫や洗濯機などの家電製品の購入が増えたほか、すしや焼き肉など、外食への支出も押し上げ要因となった。
一方、11月の全国の消費者物価指数は、変動が大きい生鮮食品を除いた指数が100.7と、前の年の同じ月を0.9%上回った。
ガソリン価格の値上がりなどが理由で、これで11カ月連続のプラスとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース