近く人工衛星打ち上げか 北朝鮮の狙いは

12/26 17:39
北朝鮮が近く、新たな人工衛星の打ち上げを計画していると、韓国の大手紙が報じた。
韓国の中央日報は、政府関係者の話として、「最近、北朝鮮が新たな人工衛星を製造し、名前を『光明星5号』と決めた。打ち上げが計画されている」と伝えた。
これについて、韓国国防省は「現時点で特異な動きはない」としている。
北朝鮮は2016年2月、人工衛星「光明星4号」と称する事実上の弾道ミサイルを発射している。
11月、平壌(ピョンヤン)を訪問したロシアの軍事専門家は、北朝鮮の宇宙開発当局者から、人工衛星2機の打ち上げ準備を進めていることを聞かされたと、FNNの取材に対し、明らかにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース