教師の長時間労働で緊急対策

12/26 18:33
教師の長時間労働が問題となる中、文部科学省は、教師の業務量を一元管理する組織を省内に新設するなどの緊急対策を公表した。
林文科相は「必要予算は計上したので、来年度からしっかりと実行していきたい」と述べた。
緊急対策は、文科省の中央教育審議会が先週とりまとめた中間まとめをふまえたもので、教師の勤務時間や人員配置を把握し、業務量を一元管理する新組織を省内に設置するなどとしている。
また、勤務時間の上限の目安を数値で示したガイドラインを提示するほか、タイムカードなど勤務時間を客観的に把握できるシステムを早急に構築するよう、教育委員会に求めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース