「元『慰安婦』へ事前説明が不十分」

12/26 19:45
日韓合意の検証結果発表を前に、元慰安婦への事前説明が不十分だったと主張した。
日韓両国は2015年、いわゆる従軍慰安婦問題について、「最終的かつ不可逆的に解決する」と合意したが、その後、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、「国民の多数が受け入れていない」として、合意の検証を進めていた。
検証結果は27日に発表されるが、それに先立ち、康京和(カン・ギョンファ)外相は26日、会見で、「合意に至る前に、被害者との意思疎通が非常に不足していたという結論に達した」と述べ、当時の朴槿恵(パク・クネ)政権の事前説明が不十分だったと主張した。
検証結果を受けた文在寅政権の対応次第では、日韓関係がさらに冷え込むことが予想される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース