ピコ太郎も出席 SDGs表彰式

12/26 19:54
政府は、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて、地域の活性化などを掲げたアクションプランを取りまとめた。
安倍首相は「わが国は、SDGsの推進を通じて、創業や雇用の創出を実現し、少子高齢化やグローバル化の中で、実現できる豊かで活力ある未来像を、世界に先駆けて示してまいります」と述べた。
誰もが住みやすい社会を目指し、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けて、政府は、26日の関係閣僚会合で、子どもの貧困対策や地域の活性化など、8つの優先課題を掲げたアクションプランを取りまとめた。
また、このあと、日本国内でSDGsの優れた取り組みを行っている企業や団体の表彰が行われ、森林資源を生かした町づくりを進めて、過疎化に歯止めをかけた、北海道・下川町が内閣総理大臣賞に選ばれた。
表彰式には、SDGs推進大使を務めるピコ太郎さんも出席した。
ピコ太郎さんは「SDとGsで『うーん』ですかね、ちょっと待ってください、2日ください、ごめんなさい。ピコ太郎とSDGs、うーん、イッツァスマイル。っていうことでございますけれどもね、ごめんなさい、これカットで」と話した。
ピコ太郎さんは、「SDGsとは何かと疑問に思ってくれればOKです。何だろうと思うところから全ては始まる」と述べ、推進大使として、SDGsをPRした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース