2020年東京へ 年明けに調整会議

12/26 22:35
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、連携を確認した。
東京都の小池知事と組織委員会の森会長は26日、東京都内で面会し、開催経費や聖火リレーなど、2020年東京大会へ向けた準備について意見交換した。

小池知事「豊洲への移転を決め、築地のデポ(輸送拠点)も見えてきたので、大会がスムーズに進むよう、作業も進めております」
森会長「あらためて心配しております」
小池知事「いえ、大丈夫です。進めておりますので」

築地市場の跡地に整備する大会の輸送拠点や、選手村と都心を結ぶ環状2号線について、森会長は、「慎重にスピードを持ってやってほしい」と述べ、懸念される渋滞への対応を、今後、協議して進める考えを示した。
また、2016年9月以来、開催されていない、東京都、組織委員会、国、JOC(日本オリンピック委員会)などとの調整会議を、年明けに開くことを確認した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース