北朝鮮の木造船、漂着99件に 過去5年で最多

12/26 23:48
日本海側で相次いでいる、北朝鮮のものとみられる木造船の漂着件数が、2017年に入り、およそ100件となり、過去5年間で最多となった。
朝鮮半島からのものとみられる漂流・漂着木造船の数が、2017年1月から12月26日正午までに、99件にのぼることが、海上保安庁のまとめでわかった。
海上保安庁は、2017年7月以降、大和堆周辺海域で、北朝鮮漁船に対し退去警告を実施していて、「11月に入り、強風による悪天候のもとで、違法操業していた木造船と関係がある可能性がある」とみている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース