安倍首相「生産性革命元年に」

12/27 11:07
安倍首相は26日、経団連の会議に出席し、政府が掲げる「生産性革命」を推し進めるため、企業による積極的な投資や賃上げをあらためて促した。
安倍首相は「来年は、積極果敢な投資と働き方改革、そして3%以上の賃上げ、これらを三位一体で実現することによって、わが国における生産性革命元年にしたい」と述べた。
安倍首相は、デフレからの脱却に向け、企業による積極的な投資や、2018年春の3%以上の賃上げをあらためて求めた。
そのうえで、安倍首相は「今、求められているのは、攻めの経営だ」と強調し、過去最高の収益を上げながら、設備や人材への投資に消極的な企業に対しては、「研究開発減税をはじめ、優遇措置をストップする」と明言し、けん制した。
そして、「来年こそは、デフレマインドから完全に決別し、大胆な生産性向上投資にチャレンジしてほしい」と訴えた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース