平昌五輪 スピードスケート代表最終選考競技会

12/27 15:09
平昌(ピョンチャン)オリンピックまで、あと1カ月。雪が降り積もる長野で、4日間の熱い戦いが始まる。
長野市のオリンピック記念アリーナで行われる「平昌オリンピック スピードスケート日本代表選手選考競技会」。
初日の27日は、女子500メートルに、12月上旬のワールドカップ・女子1,000メートルで世界新記録を樹立した小平奈緒選手(31)と、女子3,000メートルの日本記録保持者・高木美帆選手(23)が登場する。
小平選手は「10月に出した時の記録を、全ての種目において更新できるように頑張りたいなと思っています」と話した。
高木選手は「自分の全部を懸けて、試合に挑みたいなと思っています」と話した。
目前に迫った平昌オリンピックへの切符をかけた注目の大会。
BSフジでは、大会の模様を、27日より4夜連続でお届けする。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース