菅長官「日韓合意着実に実施を」

12/27 16:53
慰安婦問題の日韓合意をめぐり、韓国の外務省が検証結果をまとめることについて、菅官房長官は27日、検証結果にかかわらず、合意の着実な履行を、引き続き求める考えを重ねて示した。
管官房長官は「一昨年末の合意というのは、慰安婦問題の最終的で不可逆的。その解決について、日韓両国間で確認したもので、国際社会から高い評価を得て、その合意が着実に実施されることが、ここは極めて重要だと思う」と述べた。
菅官房長官は、「19日の日韓外相会談でも、河野外相から同様の立場を申し入れた。政府として引き続き、韓国側に対して、粘り強くありとあらゆる機会に、合意の着実な実施を強く求めていきたい」と強調した。
また、安倍首相の平昌(ピョンチャン)オリンピックの出席は、検証結果の内容が影響するかどうかについては、「国会日程など、さまざまな事情を検討したうえで、総理が判断する」と述べるにとどめた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース