五輪会場の工事進捗状況確認

12/27 23:33
競技会場の工事の進捗(しんちょく)状況を確認した。
東京都の小池知事は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、現在、建設が進む都内の競技会場を視察し、工事の進捗状況について、職員から説明を受けた。
臨海部のボート・カヌー会場「海の森水上競技場」では、競技コース内への波の進入を防ぐ締め切り堤や水門の建設、江戸川区のカヌー・スラローム会場では、ウオーミングアップコースの土が掘られ、躯体工事が進む様子を確認した。
小池知事は「随分、工事が進んでいるなということを実感いたしました。だいたい予定通りということで、テストイベントなどにも十分間に合うという感触であります」と述べた。
視察を終えた小池知事は、「会場の準備状況は順調」と述べ、労働災害など気をつけながら、安全、着実に進めてほしいと、現場の安全管理の徹底を求めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース