河野外相「断じて受け入れることできない」

12/29 00:21
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意を否定する声明を発表したことについて、河野外相は28日、不快感を示した。
河野外相は28日、訪問先のトルコで、「(韓国政府が)合意を変更しようとするのであれば、日韓関係は管理不能となり、それは、断じて受け入れることができない」と述べ、文大統領が「日韓合意では慰安婦問題は解決できない」と、合意を否定する声明を発表したことについて批判した。
河野外相はまた、「韓国政府に抗議し、合意の着実な実施を強く求めていく」と述べた。
韓国政府は、2018年1月上旬にも、公式に立場を明らかにする予定で、韓国メディアは、日韓合意の「破棄」や「再交渉」が盛り込まれる可能性があると伝えている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース