アフガン自爆テロ 40人超死亡

12/29 06:55
アフガニスタンの首都カブールで28日、40人以上が死亡する自爆テロがあり、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。
地元メディアによると、28日、首都カブールのイスラム教シーア派の通信社や文化施設の建物近くで、連続して爆発があった。
施設で行われていた討論会に参加していた、多くの学生や記者らが爆発に巻き込まれ、41人が死亡したほか、84人が負傷した。
アフガニスタン内務省は、爆発は少なくとも3回あり、3人による自爆テロだと断定した。
その後、「イスラム国」が犯行を主張する声明を出している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース