ジャパンライフ 相談窓口を設置

12/29 13:04
磁気治療器などの販売で多額の資金を集めていた「ジャパンライフ」が、事実上倒産したことを受けて、国民生活センターは、年末年始の相談窓口を設置した。
資金繰りに行き詰まり、銀行取引が停止された「ジャパンライフ」について、国民生活センターでは、29日から2018年1月3日まで、専用ダイヤルを設け、相談を受け付けている。
「ジャパンライフ」は、1つ100万円から600万円の磁石入りのバンドなどを購入させる商法を展開し、東京商工リサーチによると、個人の契約者は7,000人にのぼる可能性があるという。

問い合わせは「『ジャパンライフ』専用ダイヤル(03-5793-4110) 午前10時〜午後4時」まで。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース