帰省ラッシュ 再会に笑顔

12/29 18:00
年末年始をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎え、新幹線や空の便は、朝から混雑している。各地の駅や空港では、家族との再会を喜ぶ姿が見られた。
JR鹿児島中央駅では、大きな荷物を持った人たちが次々と降り立ち、久しぶりに会う家族との再会に、満面に笑みを浮かべていた。
熊本に帰省した女の子は「いろんなことが経験できた年。(祖父母に)部活・学校のことを話したい」と話した。
JR各社によると、東京駅や新大阪駅を出発する下りの新幹線の指定席は、午後に入ってもほぼ満席で、東海道新幹線の乗車率は最大で190%となったほか、九州新幹線は200%を超えた。
また、北海道の新千歳空港も、帰省ラッシュはピークを迎えている。
女の子は「スキーをしに来ました。カニを食べたい」と話した。
孫を抱く男性は「(どこがかわいい?)もう全部です。全部かわいい」と話した。
混雑は30日も続く見込みで、各地のUターンラッシュは、年明け2日から3日の見込み。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース