東名で22km渋滞 高速道路も混雑

12/29 18:08
年末年始をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎え、新幹線や空の便は、朝から混雑している。一方、29日午後5時25分現在の高速道路の状況。
日本道路交通情報センターによると、午後5時現在、事故の影響で、東名高速道路上り線・大和トンネル付近を先頭に22km渋滞しているほか、東名阪自動車道上り線・四日市インターチェンジ付近を先頭に15km、下り線・鈴鹿インターチェンジ付近で12kmの渋滞となっている。
30日朝にかけての渋滞の見通しは、東名高速道路下り線・伊勢原バス停付近で30km、関越道下り線・高坂サービスエリア付近で20km、東名阪自動車道下り線・鈴鹿インターチェンジ付近で20kmの渋滞が予測されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース