スピードスケート 小平 VS 高木

12/29 18:33
スピードスケートの平昌(ピョンチャン)オリンピック代表選考会が行われ、女子1,500メートルで、日本のエース・高木美帆選手(23)と小平奈緒選手(31)が直接対決した。
インコースからスタートの高木選手。
この1,500メートルは、ワールドカップで4戦全勝と、得意にしている種目。
高木選手は、インからアウトへコースを変える時に、後ろから来た小平選手と接触しそうになった。
しかし、ペースを落とすことなく後半に逆転し、1,000メートルでは小平選手に敗れた高木選手が、1,500メートルでは勝利し、1分54秒82の国内最高記録で優勝した。
高木選手は「1つ1つを丁寧に準備して、平昌に向かいたいと思いますので、2018年もよろしくお願いします」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース