米アップル、動作減速で謝罪

12/29 19:55
アメリカのアップルは28日、スマートフォン「iPhone」の旧機種の動作が遅くなる問題について謝罪し、対応策として電池交換費用を引き下げると発表した。
この問題をめぐっては、アップルが意図的に旧機種の動作を遅くして、新しい機種への買い替えを促していると見方も出ていたが、アップルは、「電池の劣化によって予期せず電源が落ちるのを防ぐため」と説明している。
アップルは声明で、利用者に不満を抱かせたことについて「謝罪する」と表明し、「iPhone 6」以降の機種の電池交換費用を、アメリカ国内の場合、現在の79ドルから29ドル、日本円でおよそ3,300円に引き下げる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース