エジプト教会襲撃 15人死傷

12/30 07:31
エジプトで、キリスト教の教会を狙った乱射テロ事件があり、15人が死傷した。過激派組織「イスラム国」が、犯行声明を出している。
カイロ郊外で29日、武装した男らが、キリスト教の一派、コプト教の教会を襲撃し、少なくとも10人が死亡、5人がけがをした。
エジプト内務省は、テロリストの犯行と断定し、治安当局が男1人を射殺したと発表した。
地元メディアによると、別の男1人は、バイクで逃走したという。
今回の襲撃について、「イスラム国」が犯行声明を出した。
エジプトでは、「イスラム国」が、コプト教徒を狙ったテロをたびたび起こしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース