築地市場 最後の年の瀬迎える

12/30 13:20
2018年10月の豊洲移転が正式に決まり、築地市場は最後の年の瀬を迎えている。
1935年に開設した築地市場。
年内最終日を迎えた30日は、お正月の食材を買い求める人たちでにぎわっている。
築地市場に来た人は「(きょうのお目当ては?)寿司ネタを。手巻きをきょうの夜にしようかと」、「ウィーラブジャパン!」などと話した。
2017年は、水産物の入荷が全般的に少なく、価格もやや高めのものが目立つが、水揚げが多かったクロマグロは、やや割安とのこと。
移転先の豊洲市場は、当初の計画より2年遅れで、2018年10月11日に開場する。
年明けの1月5日には、築地では最後のマグロの初セリが行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース