世田谷一家殺害事件から17年

12/30 13:29
東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件の発生から、30日で17年となり、警視庁の捜査幹部らが、現場で花を手向け、事件解決を誓った。
警視庁捜査1課・上野洋明課長は「犯人は必ず逮捕します。その思いをあらためて強くしました。執念の捜査を行っています。いきます」と話した。
17年前の12月30日、世田谷区上祖師谷(かみそしがや)で、宮沢 みきおさん一家4人が殺害された事件では、現場に指紋や凶器の包丁など、多くの遺留品が見つかっていて、これまでに延べ26万人以上の捜査員が投入されたが、いまだ解決していない。
警視庁の幹部らは30日、事件現場を訪れ、花を手向けて黙とうした。
警視庁は、犯人を身長170cm程度のやせ型の男と推定して、あらためて情報提供を呼びかけている。

情報提供は「特別捜査本部(03-3482-3829)」まで。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース