年内の「デフレ脱却」宣言に期待

01/01 11:47
年内の「デフレ脱却」宣言に、期待を表明。
榊原経団連会長は、「ことし中に政府がデフレ脱却宣言をできるような状況になることを期待したいと思う」と述べた。
経団連の榊原会長は、FNNなどのインタビューに応じ、「2018年は、デフレ脱却、経済再生を確実に実現する年にしたい」と述べた。
また、安倍首相が3%の賃上げを要請していることについては、経団連としても「4年間続いてきた賃上げのモメンタム(勢い)を維持しようというのが大きな方針」としたうえで、会員企業各社に「社会的な要請も意識しながら、自社の収益に見合った前向きな検討を望みたい」と対応を促した。
一方、2017年に相次いだデータ改ざんなど、企業の不祥事に対しては、「わたしの出身企業(東レ)も、その中に入っていて、非常に重要な問題だと思っている」と述べ、企業倫理、品質管理の点検を引き続き、呼びかけていく考えを示した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース