新年祝賀の儀「国の発展と国民の幸せ祈る」

01/01 14:10
天皇皇后両陛下が、皇族方や首相などから新年のあいさつを受けられる新年祝賀の儀が行われた。
両陛下は、1日午前11時すぎ、皇太子さま、秋篠宮さま、ロングドレスにティアラをつけた秋篠宮妃紀子さま、長女の眞子さまなど皇族方とともに、宮殿・松の間に入られた。
衆参両院議長が、それぞれ新年のあいさつをすると、陛下は、「新しい年をともに祝うことを誠に喜ばしく思います。年頭にあたり、国の発展と国民の幸せを祈ります」と応えられた。
皇太子妃雅子さまは、皇太子さまや長女・愛子さまと一緒に、両陛下へのあいさつのため皇居に入り、その後の祝賀行事は、欠席された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース