経済同友会「克ち抜く強い意志を」

01/01 16:14
「未来に向かって克ち抜く強い意志を」と訴えた。
小林経済同友会代表幹事は、「『未来に向かって克ち抜く』」という強い意志、ガッツが必要だと強調させていただきたい」と述べた。
経済同友会の小林代表幹事は、「年頭見解」の会見で、構造改革の加速や、人材・イノベーションへの投資、財政健全化と金融緩和の出口戦略の議論などを求めた。
「物質的にも非常に満たされた状況下にある多くの日本人は、世界の中で戦って存続していく強い危機感が希薄ではないか」と指摘し、欧米や中国などに比べ、日本は、競争劣位にあると認識を示した。
また、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化については、「(政府が)収入見合いで支出するというのは、最低限やらないといけない。議論するほどのこともないようなクライテリア(規範)だと思う」と指摘した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース