「東芝スクリーン」最後のカウントダウン NY

01/01 17:43
ニューヨーカーとともに、新年をカウントダウンしてきた東芝の巨大広告スクリーン。大みそかは見納め。
今回が最後となった「TOSHIBA」の広告スクリーンによるカウントダウン。
タイムズスクエアでは、氷点下13度の寒さの中、多くの観光客が、スクリーンを見ながら、新年に向けて秒読みをした。
10億人がテレビで見るとされる「東芝」スクリーンでのカウントダウンは、2007年から行われていたが、経費削減の一環で、今回が見納めとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース