一般参賀 平成最多の12万6,000人超

01/02 15:51
皇居では、新年恒例の一般参賀が行われ、平成に入って最多の12万人余りが訪れた。
天皇陛下は、「新年おめでとう。皆さんとともに新年を祝うことを誠に喜ばしく思います。本年が、少しでも多くの人にとり、穏やかで心豊かな年となるよう願っております」と述べられた。
天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻、2018年11月に結婚を控え、最後の一般参賀となった眞子さまなど、皇族方とともに皇居・宮殿のベランダに立ち、笑顔で手を振られた。
陛下の退位が、2019年4月末に決まり、参賀に訪れた人の数は、平成に入って最多の12万6,000人余りとなった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース