高速道路で激しい渋滞 35km予想も

01/02 16:20
年末年始をふるさとや行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュが始まり、高速道路では、激しい渋滞が起きている。
日本道路交通情報センターによると、東名高速上りは、2日午後3時現在、大和トンネル付近を先頭に19km渋滞している。
高速道路の渋滞は、2日午後がピークで、東北自動車道や関越自動車道で、最長35kmの渋滞が予想されている。
JR長野駅で、孫を東京に見送った人は、「元気よく過ごしてもらいたいと見送りました。ちょっと寂しいです」と話した。
Uターンラッシュは、鉄道でも始まり、東京方面に向かう新幹線の各駅は、お土産やスーツケースを携える人で混雑している。
JR東京駅で、子どもは「おじいちゃんとキャッチボールして、おばあちゃんとはカードゲームとか」、「楽しかった!」などと話した。
鉄道は、夕方から3日にかけて、混雑のピークを迎える見通し。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース