韓国 「9日に南北会談を」提案

01/02 23:45
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が1日、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの代表団派遣に向けて、韓国と対話可能だと表明したことを受け、韓国政府は、1月9日の南北会談実施を提案した。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、2日の閣議で、「南北対話を行って、北朝鮮代表団の五輪参加を実現させられるよう、速やかに準備してください」と述べ、関係省庁に対話の準備を指示した。
そのおよそ3時間半後に、韓国統一省は臨時の会見を行い、軍事境界線にある板門店(パンムンジョム)の韓国側の施設で、9日に当局者会談を行うよう北朝鮮に提案した。
核・ミサイル問題については、文大統領は、「南北対話と同時並行で進められるようにしたい」としている。
一方、中国外務省の報道官は、2日の会見で、北朝鮮代表団派遣に向けた南北対話の動きについて「よい知らせだ」と述べ、歓迎する考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース