米大使「北の核放棄合意必要」

01/03 12:19
韓国の平昌(ピョンチャン)オリンピックをめぐる南北対話の動きについて、アメリカのヘイリー国連大使は、まず北朝鮮が、核放棄で合意することが必要だという考えを強調した。
アメリカのヘイリー国連大使は、「その場しのぎの関係改善も、形だけの会談も必要ない。北朝鮮に核兵器の開発をやめさせるべきだ」と述べ、これまでのアメリカ政府の考えをあらためて強調した。
北朝鮮の核・ミサイル問題について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「南北対話と同時並行で進める」としていた。
また、アメリカ国務省の報道官は、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、対話の場で誠実かは極めて疑わしい。アメリカと韓国を分断しようとしているのかもしれないが、そうはならない」と述べた。
一方、金委員長が、元旦の演説で、「核のボタンはわたしの部屋にある」と述べたことについて、トランプ大統領は、ツイッターで「わたしも、ずっと強力で機能している核のボタンを持っていると、誰か彼に伝えてくれ」とコメントした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース