極寒の中...空手の初稽古 青森市の海水浴場

01/03 15:08
気温氷点下4.5度の中、青森市の海水浴場では、毎年恒例の空手の初稽古が行われた。
気温氷点下4.5度、積雪41cmの中、夜明け前の青森市の海水浴場では、3歳から54歳の男女およそ40人が参加して、空手の初稽古が行われた。
男の子(6)は、「(どうだった、きょう?)寒かった」と話した。
また、ほかの参加者、「すごーく冷たくて、寒さとか感じられないくらい」、「(来年もやってみる?)はい!」などと話した。
参加した門下生は、極寒の海にはだしで腰までつかり、突きや、けりなどの稽古に励んでいた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース