リオ金・ベイカー実戦復帰へ 柔道

01/10 01:07
柔道の世界チャンピオンが顔をそろえ、日本男子重量級が国際大会に向けて始動した。
2017年4月に右肩を負傷した、リオデジャネイロオリンピック・男子90kg級金メダルのベイカー 茉秋選手(23)。
状態は、80%ほどまで回復したという、戌(いぬ)年の年男は、2018年に懸けている。
ベイカー選手は「はい上がっていくしかないんだなっていう状況になったので、逆に(右肩を)手術して良かったなというふうに思えるような、結果が出たらいいかなと思っています」と話した。
ベイカー選手は2月、ドイツの国際大会で実戦復帰する。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース