九州で初雪も 最強寒波で冬の嵐

01/10 17:43
9日の関東地方は、ポカポカだったが、10日は強い寒波。北日本が大荒れとなっている。影響は九州南部にまで及んでいて、初雪を観測する地点が相次いでいる。そして、関東の冷え込みも気になる。
道路に積もった雪が舞い上がり、視界を遮る現場。
北海道・留萌市の10日朝の様子。
雪を舞い上げていたのは、最大瞬間風速29メートルの強い風だった。
爆弾低気圧の影響で、冬型の気圧配置が強まり、冬の嵐となった列島各地。
ここ、新潟・佐渡市では、最大瞬間風速26.2メートルの風を観測した。
台風並みの風に加え、西日本では各地で雪となり、鹿児島、宮崎では初雪を観測した。
元気なかけ声とともに走ってきたのは、空手着姿の園児たち。
雪の積もったグラウンドで、子どもたちは、はだし。
福井市の保育園で毎年行われている寒稽古。
我慢強さと体力の向上が目的だが、始まった午前10時の福井市の気温は0.9度と、コンディションはかなり厳しめ。
そのため、寒さと冷たさに泣き出す女の子。
男の子も、涙が止まらない。
稽古が終わっても、あふれ出る涙。
こうして、頑張った園児たちには、ご褒美に温かいぜんざいが振る舞われた。
寒稽古の最中は泣きじゃくっていた女の子も、ぜんざいのぬくもりで、涙が止まった。
泣きたくなるほどの寒さをもたらしている、寒波。
冬型の気圧配置で、北日本の日本海側では風と雪が強まり、北海道・留萌市では日中、猛吹雪が発生した。
立ち止まって、耐える人。
ダウンジャケットには、雪がびっしりと張りつき、バス停の表示は一切読めない。
最大瞬間風速29メートルを観測した留萌市。
積雪も、午後1時の時点で74cmに達した。
北日本だけではない。
南国・鹿児島で、視聴者がとらえたあられ。
午後0時半ごろの鹿児島市。
マンションの階段をたたきつけるあられに続き、雷も鳴り響いた。
鹿児島市では、初雪を観測したほか、桜島も平年より26日遅く初冠雪。
強い寒気は、九州各地に雪をもたらした。
「こんなに降ると思ってなかったので、ビックリしてます」と、子どもたちもビックリの雪景色が広がったのは、宮崎・高千穂町。
珍しい雪に、校庭では雪合戦に夢中。
こうして、子どもたちが雪を満喫する一方、福岡・篠栗町では、雪による路面凍結でチェーン規制が敷かれていた。
タイヤにチェーンをつける女性は「(つけたのは)初めてです。あまりつける機会がなかった」と話した。
関東でも、沿岸部で風が強まっており、11日以降は、寒波の影響で寒い日が続く予想。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース