「ウッチー」が8年ぶり鹿島復帰

01/10 19:24
サッカー元日本代表の内田篤人選手(29)が、ドイツ2部リーグ、ウニオン・ベルリンから、鹿島アントラーズへの復帰会見を行った。
内田選手は、「若い選手もいますし、自分ができることを練習中からやりたい」と語った。
内田選手は、2010年に鹿島アントラーズから、ドイツのシャルケに移籍。
レギュラーとして活躍したが、2015年6月に右ひざを手術するなど、故障に悩まされていた。
鹿島へは、8シーズンぶりの復帰となる。
内田選手は、「鹿島を出た時から決めてました。ここに戻ってきたいなと」、「試合に出続けて、鹿島の選手、スタッフ全員、もちろんサポーターも、タイトルを取りに行きたいと思う」などと語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース