サントリーもウイスキー増産へ

01/11 09:11
ビール市場が縮小する一方で伸びるハイボール需要を受け、サントリーは、ウイスキーの国内生産体制を増強する。
サントリースピリッツは、拡大を続けるハイボール市場を背景に、ウイスキー「角瓶」ブランド商品などが、2017年過去最大の売り上げを記録したことを受け、2018年からおよそ180億円を投資し、山梨県や滋賀県にあるウイスキー工場の貯蔵能力を、2020年までに2割増やすと発表した。
国内のビール市場が縮小する一方で、ウイスキー市場は2008年から右肩上がりで拡大していて、2017年10月には、アサヒビールもウイスキーの製造ラインを増強すると発表している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース