「北」代表団に金委員長の妹ら選出か

01/11 20:40
平昌(ピョンチャン)オリンピックの北朝鮮代表団に、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹・与正(ヨジョン)氏らが選ばれる可能性があることがわかった。
2月の平昌オリンピックに、北朝鮮が派遣する代表団の主要メンバーについて、韓国紙・東亜日報は、金委員長の妹・与正氏や、金委員長とかつて親密な関係をうわさされた牡丹峰(モランボン)楽団団長の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏が選ばれる可能性があると報じた。
2人は2017年10月、共に朝鮮労働党の幹部に抜てきされた人物で、東亜日報は、北朝鮮としては「話題を集めることができ」、かつ「国際社会で否定的なイメージが強くない」、「韓国やアメリカが受け入れやすいカード」だと分析している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース