カナダ アメリカをWTOに提訴

01/11 20:43
カナダ政府は10日、アメリカの反ダンピング関税などの制裁措置の手続きに問題があるとして、WTO(世界貿易機関)に提訴したと発表した。
カナダ政府は、アメリカによる反ダンピング関税などの制裁措置が、WTOの定めるルールに違反していると訴えていて、問題だとするおよそ200の実例を挙げている。
トランプ政権は、国内産業保護のため、市場価格を大幅に下回る安値で輸入されている外国製品に対し、制裁として、反ダンピング関税などを課している。
カナダの提訴に対し、アメリカ通商代表部のライトハイザー代表は、「申し立てはアメリカに対する軽率な攻撃だ。カナダのためにはならない」と批判した。
ロイター通信などは、トランプ大統領が近く、NAFTA(北米自由貿易協定)の離脱を表明する可能性があると報じていて、1月末に行われるNAFTAの再交渉に関する会合の行方が注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース