大雪 週末にかけて十分な注意を

01/12 06:24
日本海側を中心とした大雪は、週末にかけても十分な注意が必要となる。
日本付近には、今シーズン最も強い寒波が流れ込んでいるため、12日朝は、全国的に冷え込みが強まっていて、日本海側では、11日から12日朝にかけても雪が強まった。
12日午前5時までの24時間降雪量は、新潟市で69cm、富山・高岡市で57cmとなっている。
また東京都心でも、最低気温氷点下1度を観測した。
積雪の影響とみられる事故も起きている。
石川・小松市で11日、スリップした乗用車が、大型トラックと衝突し、乗用車に乗っていた宮越孝二さん(82)と妻の範子さん(80)が死亡した。
強い冬型の気圧配置は、13日ごろまで続く見込みで、大雪による路面の凍結や交通機関の乱れ、雪崩に十分な注意が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース